ホーム > コレクション

コレクション

香水瓶

 

 

A fragrant history and the beauty of dressing it up.

 

香りの文化は、神にささげる薫香としてはじまり、その器にも上質な美が求められました。当館には古代から現代にいたるまで、およそ5000年にわたる香水瓶の歴史を概観できる名品が、数多く収蔵されています。

竹内栖鳳

 


※本サイト内の画像等の無断転用・転載等の行為は禁止されております。

 

 

《香油壺》
初期王朝(第1-第2王朝:紀元前2972-2647年)/ エジプト

《ポマンダー》
1650年頃 / ドイツ

 

 

香水瓶《リンゴの花》
1755年頃 / イギリス、チェルシー窯

香水瓶《エンドウ豆》
1755年頃 / イギリス、キャップ製作はチェルシー窯

 

 

双口香水瓶《嘴をすり合う鳩》
1755年頃 / イギリス、セントジェームズ窯
《香水瓶》
1820年頃 / フランス

 

 

《香水瓶》
1900年頃 / フランス / 宝飾職人

デラックス香水瓶《ディオリッシモ》
1956年(香水製作年:1956年)/ デザイン:クリスチャン・シャルル / バカラ社製 / クリスチャン・ディオール社

 

 

香水瓶《ミュゲ(スズラン)》
1931年 / ルネ・ラリック作
香水瓶《レ・ゼルフ(自然を司る北欧神)》
2002年 / ラリック社

 


PAGE TOP