ホーム > コレクション

コレクション

 

 

Japanese Calligraphy, used to communicate thoughts, is drawing - it is song - and it is rhythm.

 

書は単なる文字の羅列ではなく、時にリズムを伴う絵画であり、思いを伝えるアートといえます。
当館は奈良時代のお経、公家や武家、幕末志士や元勲など、様々なジャンルにわたる書を収集しています。

竹内栖鳳

 


※本サイト内の画像等の無断転用・転載等の行為は禁止されております。

 

 

伝 聖武天皇《賢愚経 須達起精舎品 断簡(大聖武)》
8世紀頃(奈良時代)

 

 

 

《妙法蓮華経 巻第五 提婆達多品第十二》
11世紀頃(平安時代)

 

 

 

《紺紙金銀交書 大般若波羅蜜多経 巻第二百十三 初分離信解品》
1117〜1126年(平安時代)

 

 

 

後柏原天皇 宸翰《御消息「ただいまのはな」》
15世紀末~16世紀初(室町時代)

 

 

 

後陽成天皇 宸翰《柿本人麻呂像 自画賛》
16世紀末~17世紀初頭(安土桃山時代)

 

 

 

 

平行盛《法華一品経和歌二首懐紙 譬喩本》
12世紀(平安時代)

 

 

 

千利休 書状 芝 監物宛《七日「従堺直に御城」》
16世紀(安土桃山時代)

 

 

 

烏丸光広《和歌一首懐紙「雪中冨士」》
17世紀(江戸時代初期)

 

 

 

明正天皇 宸翰《和歌御詠草「たのむぞよ」》
17世紀(江戸時代初期)

 

 

 

中山慶子 書状 中山忠能宛《慶應四年閏四月廿八日》
1868年(江戸時代末期)

 

 

 


PAGE TOP