ホーム > 展覧会 > 過去の展覧会 2009年

展覧会

2009年

秋季特別展 国立エルミタージュ美術館所蔵「エカテリーナ2世の四大ディナーセット」?ヨーロッパ磁器に見る宮殿晩餐会?

会期:2009年10月3日(土)~12月4日(金)
18世紀ロシアに名を残す女帝エカテリーナ2世が、宮廷の晩餐会で愛用したディナーセットの逸品を展観いたします。日本初公開となる《ベルリン・デザート・セルヴィス》などコレクションと共に、華麗な宮廷の生活をご紹介します。

海の見える杜美術館至宝展 The STORY Vol.1 ~京都の絵描きたち・蕪村、応挙、そして栖鳳へ~

特設サイト

会期:2009年8月23日(日)~9月27日(日)
京都の絵描きたちにスポットをあて、江戸時代中期の与謝蕪村と円山応挙に始まり、竹内栖鳳へとつながる京都派の流れを中心に名品の数々をご紹介します。77年ぶりに展示公開される蕪村《名士言行図》など本展ならではの貴重な作品をご覧いただきます

夏季特別展 金森コレクション 浮世絵つり百景 -浮世絵に見る日本の情景-

特設サイト

会期:2009年7月4日(土)~8月16日(日)
釣りをテーマにした浮世絵に、美人画・役者絵・物語絵・風景画などのテーマを設けて展観します。さらに釣りに関する文献、世界の釣り人形、魚をテーマにした絵画・彫刻、魚をあしらった食器など、魚づくしのコレクションもご紹介します。

アートセレクション4 「愛らしい小さないれもの」展

会期:2009年5月24日(日)~6月28日(日)
近代日本画、ヨーロッパのポスター、現代版画に加えて趣向をこらしたテーマ展示「愛らしい小さないれもの」とし題して、鼻煙壺・印籠・香水瓶などを展観いたします。手のひらの小宇宙とでもいうべき、珠玉の芸術をお楽しみいただきます。

春季特別展 秋野不矩(あきのふく)創造の小径

会期:2009年3月1日(日)~5月17日(日)
秋野不矩の生誕100年を記念して開催する「創造の小径」展は、インドの風景画を中心として日本の四季の風景を表した花鳥画、愛らしい猫や身近なおき物といった日々の暮らしの中の美をとらえたものまで、約100点により秋野不矩の世界を紹介します。

アートセレクション3 「江戸時代の遠近法」

会期:2008年12月20日(土)~2009年2月22日(日)
江戸時代、海外と交流のあった長崎を通して遠近法で描かれた絵画が日本に入ってきました。それを見た画家たちは、新たな絵画の技法として取り入れようと力を注ぎました。葛飾北斎《北斎漫画》に見られる遠近法をはじめ屏風・巻物・浮世絵などをご紹介します。


PAGE TOP