ホーム > 展覧会 > 過去の展覧会 2010年

展覧会

2010年

海の見える杜美術館至宝展 The STORY ~梅本禮暉譽の軌跡~最終章 -逸品とのめぐりあい-

特設サイト

会期:2010年9月5日(日)~11月28日(日)
2009年8月から開催してまいりました「The STORY~偉才のコレクター梅本禮暉譽の軌跡~」は、いよいよ最終章を迎えました。これまでに紹介した作品をさらに選りすぐり、近代日本画、奈良絵本絵巻など各ジャンルを代表する逸品を一堂に展示します。

海の見える杜美術館至宝展 The STORY ~梅本禮暉譽の軌跡~ Vol.3 -華麗なる書と厳かな古画の世界-

特設サイト

会期:2010年7月4日(日)~8月29日(日)
制作年が確認できる世界最古の印刷物《百万塔陀羅尼経》をはじめ奈良・平安時代の装飾経など、貴重な作品を展示します。また明治政府の最高指導者であった岩倉具視にまつわる《岩倉家関係文書》より伊藤博文の意見書などをご紹介します。

海の見える杜美術館至宝展 The STORY ~梅本禮暉譽の奇跡~ Vol.2 -美に生きた職人たち?

特設サイト

会期:2010年2月28日(日)~6月27日(日)
各メディアに公開されて話題となった貴重な奈良絵本絵巻《舞の本》を一般公開するほか、世界に一枚しか確認されていない鈴木春信《今様おどり八景 布晒の帰帆》、精密な描写の中国版画など、作り手の高い美意識と技を感じる作品を厳選し、展観いたします。

アートセレクション5 ANOTHER STORY ~個性豊かな作品たち~

会期:2009年12月19日(土)~2010年2月21日(日)
2009年9月より開催しております「The STORY~偉才のコレクター梅本禮暉譽の軌跡~ 」にて紹介しきれない所蔵作品の中から、エジプトのコプト裂(きれ)、中国の伝統工芸の剪紙(せんし)と影絵など、貴重であじわい深い作品をご紹介します。


PAGE TOP