ホーム > 美術館の概要 > 館長挨拶

美術館の概要

館長挨拶

海の見える杜美術館では、2005年9月のリニューアルオープン以来、様々な分野の収蔵品を数次にわたり展観してまいりましたが、おかげさまでいずれの展示展覧会も多数のお客様に御越しいただきました。
また、自然・人・文化の融和をテーマに設けられた美術館へのアプローチ、「杜の遊歩道」の整備も着実に進み、季節ごとに美しい花が咲きそろう憩いの場として開放され、皆様よりご好評をいただいております。
これもひとえに皆様方のご支援とご高配の賜物であり、心より厚く御礼を申し上げる次第です。
私どもは豊かな自然に恵まれた環境の中で、美術鑑賞を通じて皆様が芸術に対する理解を深められ、日常生活の中に潤いや安らぎを感じていただけるよう取り組んでまいりました。
今後はさらに芸術と文化に関する多彩な活動を積極的に進め、種々の情報を発信する拠点として社会的な役割を果たし、情操教育や学術研究への貢献はもとより、観光開発など地域活性の一助を担うべくたゆまぬ努力を続けていく所存です。
これからも、海の見える杜美術館をどうか宜しくお願いいたします。

海の見える杜美術館館長 梅本 道生


PAGE TOP